ペットホテルの注意点

大切なペットを預ける場所がペットホテルです。

家族の様に接している人にとってはペットを預けることは不安だらけだと思います。

食事はちゃんと合ったものを与えているのか、飼育環境はどうなのかと考えたらきりがありません。

かといって友人知人とは言え、専門知識のない人に預けるのはもっての外だと思います。

もしもトラブルがあれば、その人との関係性まで壊れてしまいますね。

そう考えるとペットホテルは必要不可欠です。

そこでどんなことに注意すればいいのか、こういったペットホテルだけは避けた方が良いという基準を紹介します。

これを参考に安心して預けられるペットホテルを探して頂ければと思います。

まず、専門の知識を持ったスタッフが在中しているかどうかです。

専門の知識を持ったスタッフがいない所は何かあった時対応できないのでオススメしません。 もし心配であれば、動物の健康等についての質問を投げかけてみて、その返答が的確ではなかったり、答えられないようであれば他のホテルを探してみた方が良いかもしれません。 また、注意しなければいけないのがスタッフの方が24時間在中しているのかということです。 案外夜中や深夜には誰もいなくなる場合もあるので、念のため確認しておきましょう。 次に料金の制度はしっかりしているかということです。 どうしてもその専門性によってペットホテルは料金が高い傾向があります。

事前の説明ではそこまで高くなかったのに最後のお会計でとんでもない金額になったというケースもあります。

先払いの場合も多いですが、予め不明な点は確認するようにするとこういったトラブルは回避できます。

また、長期間預ける場合はオプションや宿泊料金に注意しましょう。

いつのまにかどんどん加算されている場合がありますので、双方の意識の擦り合わせが大切です。 大切な存在を預ける場所なので念には念を入れるくらいの気持ちで探しましょう。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ