良いペットホテルの見分け方は?

「謳い文句に気を付けろ!」 ペットホテルの中には、目を引くうたい文句を宣伝しているホテルもあります。 「ペットにゴージャスな環境を体験させてみませんか」のようなものです。 もちろん、本当に実のあるサービスもありますが、中には形だけの値段が高いサービスもあります。確かに謳い文句を見ると「ペットのためならば!」と考えてしまいがちです。 しかし、内容のあるサービスを選ばなければペットにとって逆にストレスを与えることになりかねません。 料より怖いものはないと言いますが、良いことだけを言っている宣伝にも気を付けた方が良いでしょう。 何よりもペットは自分で嫌だとは言えません。その声を代弁するのは飼い主であるあなたしかいないのです。 何でも安易に受けさせるのではなく、よく吟味して本当にペットのためになるのか考えましょう。 「抜き打ちチェック」 とは言っても実際に本当に良いサービスなのか判断することは難しいと思います。 質問してもマニュアル通りの受け答えしかしない店員や要領を得ない場合も多いのです。 そこで見抜く方法として抜き打ちチェックがあります。突然訪問してみるのです。 相手方も準備をしていれば粗が出にくいでしょうが、突然であれば素の運営を確認することができます。 それでも良い運営をしているのであれば安心して預けられるホテルだと思えるのではないでしょうか。逆に言えば事前の受け答えなど対応が良くても、抜き打ちをした際にボロが出るようなペットホテルは好ましくありません。 飼い主の目がなければ大切なペットをぞんざいに扱っている可能性があります。 早めに見切りをつけて別のペットホテルを探すようにしましょう。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ