ペットホテルでの仕事

ペットホテルは飼い主が旅行などで、飼っている動物の世話をすることが難しいときに、飼い主にかわって預かり世話をする場所です。

尚、犬や猫だけに限らず、小鳥やその他小動物を預かる場合もあります。

それでは、ペットホテルで働いた場合どのような仕事をするのでしょう?

簡潔に言うと犬の場合は、ご飯をあげて散歩をするということです。しかし、人間と同じくご飯を食べれば糞尿するので、処理をして清潔な状態を保ったり、散歩も全ての犬がちゃんとできる訳ではありませんので大変苦労するかと思います。また、飼い主のしつけ不足により噛みついてくる犬もいることと思います。私も、昔から犬を飼っていますが、幼いころ散歩に行った際にたまたま出くわした犬に噛まれ、それ以来、飼い犬以外全ての犬が怖くなり、長年触れなかった経験があります。

仕事としてやる以上、精神的にも強くなければ務まらないのでは、と思います。

その他にもペットのストレス軽減の為一緒に遊んであげたり、ペットホテルによってはトリミングを行って頂けるところもありますが、これまた体力的にツライ仕事かと思います。 また、預かったペットの体調を管理して、トラブルが起きないよう努めることも重要な仕事です。いつもと違う環境下にいる訳ですから、興奮しているでしょうし、トラブルが起きやすいので注意が必要です。

犬には色々な性格がありますが、人間はもっと複雑な感情を持つ生き物です。

愛する家族を預け、引き取る際に、ケガをしたや元気がないなど些細なことでもクレームがつく職業ですので、仕事と思い忍耐する強い心をもって職務を全うできる方には向いているかもしれません。実際、私も何度かペットホテルを利用した経験がありますが、カウンターで文句を永遠と言っておられる方をみたことがあります。

このように、ペットホテルで働くということは、動物が好きであってもそれ相応の忍耐力と精神力が必要とされる職種です。

動物に対する専門的な知識が必要なことは言わずもがな大前提のことです。

預ける側からしますと、知識もあり熱心なスタッフがいるペットホテルは安心ができ信頼がおけるものですので、決して投げ出さず根気強く仕事を続けていく気持ちが必要になるでしょう。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ