長期の預け入れは大丈夫?

初めてのペットホテルお泊りで長期で預けても大丈夫なものか?

ペットに対する愛情は人それぞれだと思いますが、私のようなペットを溺愛する人間からすると、一日でもペットに会わない日があると、単身赴任で大切な家族に会えない人の気持ちがわかるような気がしてきます。

少しオーバーな話しになってしまいましたが、それほどペットは私にとって大切な存在ですし、いないと寂しいものなのです。

しかしながら、私も仕事をしており休日には家族サービスで旅行に出かけることもありますので、やむを得ずペットを預けなければならない状況は多々あります。

そんなときに頼らざる負えなくなるのは、ペットホテルです。ペットホテルと言ってもサービスはホテルによって様々です。どのペットホテルを選ぶかは、インターネットをご覧になったり、直接ペットホテルにお問い合わせをされたりと色々な方法がありますが、どちらにしても預けることへの不安はついてまわるものかと思います。

私が初めてペットを預けたときは、3泊4日の旅行のときでした。旅行といっても、奥さんの実家へ結婚の了承をもらいに行った際のことです。 預けたペットホテルは、インターネットで探し、口コミでも評価が高かった為決めました。

預ける当日、そのペットホテルは自宅までのお迎えサービスがあったので利用しましたが、一時的とはいえ狭いゲージに入れられ、連れて行かれる様子をみているとすごく心が痛くなったのを覚えています。 しかし、私にもこれからの人生を左右する出来事が待っているため出発したわけです。結果的に何の問題もなく私も犬も戻ってきましたが、いざ旅行を振り返って考えてみると、もう少しペットホテルについての下準備が必要だったのではなかったかと思いました。 なぜなら、いきなり3泊4日と長期で預けることになったことは、犬にとってはかなりのストレスがあることだと思いますし、私自身ペットがどんなところで1日を過ごし、どんなところで寝るのか把握していなかった為です。

以上の経験から、私の感想としましては長期で預ける前にお試しで一度一泊させてみるなどの下準備は必要かと感じております。

預けるところから引き取るところまでの一連の流れであったり、スタッフの方の対応についてであったりと、前もって知っておければ未然に防げるトラブルもあるかもしれません。

愛するペットだからこそ、事前の下準備はしっかりして有意義な時間を過ごせるよう、心掛けたいものです。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ