ペットホテルのメリット・デメリット

ペットホテルのメリット

 

ペットホテルにペットを預けることのメリットはやはり、自分の時間が作れるということです。 普段はペットの散歩や食事などの世話につきっきりという飼い主様も少なくないことでしょう。 宿泊であれば、丸一日自分だけに時間が使えます。

 

愛すべきペットであってもたまにはゆっくりしたいと思うのは悪いことではありません。 離れるからこそ再び大切な存在と認識することも出来るのです。

 

また、メリットとしては大抵専門のスタッフがいることです。 お隣さんに預けて、ペットの具合が悪くなったなんてことがあった経験をされた飼い主の方もいると思います。 しかし、ペットホテルであれば、動物に対して知識のあるスタッフが応対してくれるのです。 そうすれば安心して預けることが出来ます。

 

つまり、ペットホテルは安心と自由を提供してくれる場所ではないでしょうか。

 

 

ペットホテルにもデメリットがある!?

 

こうして考えてみるとペットホテルはメリットだらけのように感じますが、実はデメリットもあります。 それは、普段の環境が変わることによるペットのストレスです。

 

ペットというのは環境に依存する生き物が大半だと思います。 知らない環境に長い時間いることはそれだけでもストレスを感じさせることでしょう。 ナイーブな動物であれば、体調を壊してしまうことも珍しくありません。

 

また、金銭的な面でも大きなデメリットになります。 確かに自由に預けて、自分の時間を確保できますが、料金が割高であることが多いです。 よくあるお店ではないので、それだけ料金設定も高くなってしまうことはしょうがないとも思います。

 

しかし、友人や知人に預ける場合のコストを鑑みれば、宿泊代はデメリットと言えるのではないでしょうか。 つまり、ペットには少し辛抱をしてもらって、お金を掛けて預けるということが総じてデメリットになります。

 

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ