ウサギのペットホテル

ウサギはメジャー?マイナー?

ペットホテルと一重に行っても様々な業態があります。 メジャーな犬や猫を中心に受け入れている所もあれば、マイナーな種類に尖って受け入れているホテルもあります。

その中でもペットでウサギを飼っている方は預かって貰えるか悩む部分だと思います。

メジャーな気もするし、マイナーに感じる気もしますね。 飼われている方はであればご存知の通り、ウサギは大変寂しがり屋でナイーブです。 ちょっとしたことでも怯えて引っこんでしまいます。 良く知られているエピソードとしては、1羽で放っておくと寂しくて死んでしまうという話があります。

ちなみにウサギは匹ではなく羽と数えます。

これは昔のお坊さんが戒律で鳥以外のお肉が食べられなかった時、代わりに鳥に見立ててウサギを食べようとしたという説があります。

ウサギはペットホテル率が高い

犬や猫であれば知人や友人に預けることもありますね。 ポピュラーな種類ですし、動物が好きな人であれば特別な知識はほとんど必要ありません。

ですが、ウサギはそうは行きません。

他人に預けるのは中々勇気が要りますし、預かる側も了承し辛いでしょう。 ということでウサギは飼い主が不在時にはペットホテルに預けられることが多いのです。 それでは何かと注意点の多いウサギをペットホテルで預かってもらうためにはどうすれば良いでしょうか。

ウサギを預かってもらうには

ウサギを預かってもらうには対応する動物にウサギが掲載されていることはもちろんですが、扱いの慣れているホテルが良いでしょう。 他の動物よりも非常に繊細なので、一度ストレスを感じてしまうと長期的に体調を崩してしまいます。 もちろん、うさぎ専門のペットホテルもあります。 対応するとは書いてあるが、一度もウサギを預かったことのないペットホテルもあるので、一度聞いてみることをお勧めします。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ