ペットホテルでの散歩

散歩はペットも人も一緒

犬にとっての散歩は人間同様にとても良い効果があります。

例えば、ストレス解消やメタボリック対策、一部の研究では犬のしつけにも良いとされているのです。

散歩の効果が大きい分、散歩をサボった分だけ犬に負担、悪影響がかかるということにもなります。 飼主にとっては欠かさずに毎日続けている散歩ですが、いざペットをホテルに預けた時には散歩をいつもの様にやってもらえるのでしょうか? また、散歩以外のサービスについて、何があるのかご紹介します。

一般的には料金の中に散歩を行うということも含まれていることが多いです。

もちろん、基本サービスとして含まれていない場合もあるので必ずホテルに確認をしましょう。 もし基本サービスに含まれていない場合には、オプションで散歩サービスをつけてあげることが良いでしょう。 また、散歩の回数やどれくらいの時間を費やしてくれるのかはホテルによって全く違いますので、そのようなことも確認を取ることをおすすめします。 とても管理がしっかりしているホテルでは、その日の体調や犬種によって散歩時間を分けてくれるのです。 逆に管理がずさんなホテルでは、とりあえず外に連れ出すだけで散歩といえないほど短時間なんていうこともあります。 こだわりのあるホテルでは、散歩の時間も指定が出来ます。 習慣づいている散歩の時間がずれると、ストレスになったり、体調が崩れるというワンちゃんもいるかもしれませんが、そのようなホテルが良いでしょう。

ペットホテルのサービスは散歩の他にもあります。

トリミングを行ってくれる、歯磨きや爪切りなどのペットサロンのサービス、中には温泉(!)など、ホテルそれぞれに特徴あるサービスが存在します。

とにかく預ける飼主の責任は、ホテルがペットの特徴にあっているか見極めてあげることです。

このようにホテルの散歩やサービスに目線を合わせると、ホテルによって散歩のクオリティーやサービスが全く異なることがわかります。 ペットホテルを探すときには、「家から近い」「料金が安い」という理由だけで決めるのではなく、散歩やサービスの内容で決めてみてはいかがでしょうか? また新しいホテルとの出逢いがあるかもしれません。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ