ペットホームステイとは?

ペットホームステイとは

ペットホームステイをご存知でしょうか。 まだまだ知名度は低いので、飼い主の方でも知っている方はそれほど多くないと思います。

ペットホームステイとは、ペットの里親となる前に一時期間様子を見る為に行うもので、中長期間的にお試しで預かることです。

しかし、最近では旅行や出張などの為にペットホームステイをご利用される方が増えています。 そういった本来の利用法とは違う用途であると、従来のペットホテルとサービスが被る部分があります。 そこで今回はペットホームステイとペットホテルは何が違うのかご紹介します。

まず、始めに両者の大きな違いは何なのでしょうか。

ペットホームステイの特徴は、一般宅のような一軒家などに預けるので広々としていて、かつペット一匹に対して割かれる時間も長いです。 つまり、世話を焼いてくれる時間が長いということになります。 それに比べてペットホテルは場所に寄り多少は異なりますが、基本的にはゲージなどに入れられることが多いです。 さらに、ペット一匹に対して割く時間も少なくなります。 ですが、料金面で言えばペットホームステイの方が断然お高いです。 お世話が手厚い分料金も高いということですね。

他にも違いはあります。

ペットホテルは何か特別な特徴(何かに特化したもの)がある場合が多いです。 とても広々としたオープンスペース、プールでの運動やトリミングを行ってくれるなど、ホームステイではなかなか出来ない特徴を持っています。

ホームステイの利点と注意点まとめ

では、ホームステイを選ぶ利点と注意点は何でしょうか。 やはり、利点は上記でも説明したペット一匹に割ける時間が長いことです。 一匹に割ける時間が長いということはペットのことをしっかりと管理出来ます。 ペットを預ける時、どんな人に管理してもらえるのか不安な方も多いと思います。 ペットホームステイは世話をして下さる人がわかるので、安心出来るのも利点です。

逆にペットからすると、家のような場所に預けられるのですから、飼い主から置いて行かれたと思ってしまうこともあります。

また、他のペットと一緒になる時間も多いので、そのペットのタイプによっては、喧嘩をしてしまったり、ストレスが多くかかってしまうこともあるのです。

大切なペットの為にも、ペットのタイプにあった預け先を選んであげる様にしましょう。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ