ペットホテルは儲かる?

この昨今インターネットで「ペットホテル」と検索するとこれでもかとたくさんのペットホテルの情報が出てきて迷ってしまうほどです。

では、実際にたくさんのペットホテルがあるということは、経営は儲かるものなのでしょうか?

結果から言うと、儲かる業界ではないと思います。

どの業界でもいえることですが、長年頑張って経営をされていれば固定客も見込めるので、安定はするかもしれません。しかし初めは固定客もいない為、苦戦するのは目に見えています。固定客を掴むということは、新規のお客様の信頼を勝ち取るということです。これは非常に難しい事で、誰も信頼していないペットホテルに預けたりはしないのが普通の考えでしょう。

また、他人の生き物を預かるということは、とてもパワーがいることです。

私はたまに親元にいる老犬を預かることがありますが、ご飯は水に3分つけてからあげる、オシッコは2時間おきに行くよう促す、腰が悪い為段差などに登らないよう気を付けるなど注意事項があり大変です。預かった以上は何かあっては困りますので、付きっきりになってしまい、ゆっくりお昼寝なんてわけにはいきません。身内の犬を預かるだけで、大変なのですから他人の動物となれば、、、私であれば精神的に疲弊してしまいます。

合わせて、トリミングやシャンプーなど定期的に来店して頂ける顧客をつかんでも、それにはスタッフが必要となる為人件費がかかります。

その他送迎サービスや、しつけ教育など他店と差別化を図るため色々なサービスを提供するにしても、人件費はかかってくるのです。また、自宅で開業できれば良いですが、テナントを借りると賃貸料がかかります。地域によっても違いますが、テナントの賃貸料も決して安いものではありません。 以上の事を踏まえて、儲けを出す為には、かなりの労働力を強いられるのではないでしょうか。ペットが好きという根性論だけで、成功する業界ではないと思います。

色々大変な業界ということをお話ししてきましたが、私のようにペットを飼っているものからすると、ペットホテルには非常に助かっておりなくなってしまうと困ります。

そして、限られた少ないペットホテルから選ぶより少しでも条件の良いところへと選べる位あるほうが良い、と考えております。

とてもやりがいのあるお仕事だとは思いますが、儲け優先で手を出すことはお勧めできません。

しかし多店舗展開や戦略によっては当然儲けることも可能だと思いますので、ぜひ夢はもっていただきたいです。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ