ペットの洋服はアリ?ナシ?

犬や猫に洋服を着せることには賛否両論あります。

特に、ペットを飼っていない人や動物嫌いな人から見ると「理解てきない」という感覚かもしれません。 もちろん、ペットを飼っている方でもそのような方はいるでしょう。 逆に洋服を着せる方は「動物」としてより「子供」として可愛がっているので洋服を選ぶのも楽しいひと時の感覚を味わえているのかもしれません。

私の立場としては、心配性なので「余計なものなのでストレスになってしまうのではないか」「特に着させる必要はないのではないか」と、どちらかといえば否定的な側ではあります。

改めてペットに洋服は必要なのか考えてみました。

最近は、猫にも洋服を着せている飼い主もいるほどです。しかし、繊細な猫の場合は毛づくろいを十分に行えないとなるとストレスになるかもしれないのでやむを得ない事情を除けば、必要なものではないと思います。犬の場合では、犬種にもよります。例えば、チワワは寒さに弱いので防寒用として必要という意見もあります。また、他人の家に犬を連れてお邪魔するときやカフェでは、抜け毛も気になりますのでマナーとして着せても良いのではないか、という意見も見受けられます。

では、靴下や靴はどうなのか?

地震や災害などを想定して、「避難時の移動のときに怪我をしないように」という目的があれば、日頃から慣れさせるためにはかせている方もいます。また、肉球に怪我をしたとき、手術後などに必要な場合もあります。足を保護するために靴や靴下を履かせることはただのファッションとしてではなく、足を保護するために意外と活用できるようなのでこれはアリなのかなとも思いました。

これは何でもそうですが、洋服も靴や靴下も、飼い主がペットの立場になって見極めて選択してあげることが一番でしょう。

私は専門知識がある獣医でも何でもないので、もし詳しい方がいらっしゃれば、ご教授いただけると嬉しいです。 ご意見などぜひくださいm(_ _)m

メールアドレス info@pethotel-search.com

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ