越谷・草加・三郷 / 埼玉のペットホテル

越谷・草加・三郷周辺のペットホテルをご紹介します。

Pet Service B+(ペットサービスビープラス)

logo
住所埼玉県越谷市東越谷8-139-12
営業時間10:00~19:00
定休日なし
一泊料金3,000円~
預かりペット小型犬,中型犬,大型犬
サービス冷暖房エサホテル美容院24時間常駐スタッフ

※ お電話の際には「検索サイトみた!」と
お伝えいただければスムーズにお話ができます。

STERN

住所埼玉県草加市谷塚上町238-5
営業時間
定休日不定休
一泊料金2,000円~
預かりペット小型犬,中型犬,大型犬,超大型犬
サービス個室冷暖房エサホテル美容院ドッグラン・運動場送迎有り24時間常駐スタッフ

※ お電話の際には「検索サイトみた!」と
お伝えいただければスムーズにお話ができます。

SIT(シット)

住所埼玉県草加市青柳7-36-3
営業時間10:00~19:00
定休日不定休 時間外相談可
一泊料金2,625円~
預かりペット小型犬,中型犬,大型犬,超大型犬,猫
サービス冷暖房エサホテル

※ お電話の際には「検索サイトみた!」と
お伝えいただければスムーズにお話ができます。

一喜園

DSCF1297
住所埼玉県三郷市仁蔵454-8
営業時間10:00~19:30
定休日毎週月曜日
一泊料金1,050円~
預かりペット小型犬,中型犬,大型犬,猫,鳥,その他
サービス冷暖房ホテル美容院ペットショップ

※ お電話の際には「検索サイトみた!」と
お伝えいただければスムーズにお話ができます。

ペットホテル 華月

koinu
住所埼玉県越谷市南荻島 139-8
営業時間8:00~19:00
定休日不定休
一泊料金3,500円~
預かりペット小型犬
サービスリモートカメラ個室冷暖房エサホテル送迎有り24時間常駐スタッフ

※ お電話の際には「検索サイトみた!」と
お伝えいただければスムーズにお話ができます。

ペット美容室 アミリー

101
住所埼玉県越谷市弥十郎 253-13
営業時間10:00~20:00
定休日年中無休
一泊料金3,200円~
預かりペット小型犬,中型犬,大型犬,超大型犬,猫
サービス冷暖房エサホテル美容院送迎有り

※ お電話の際には「検索サイトみた!」と
お伝えいただければスムーズにお話ができます。

埼玉県の政令指定都市といえば、さいたま市です。しかし、第二の政令指定都市が埼玉に誕生するならば、ここ越谷を中心とした地域が有力候補になっています。

2011年に開かれた埼玉県東南部都市連絡調整会議の議題の中で、越谷市・草加市・三郷市・八潮市・吉川市・松伏町の5市1町からなる市町村合併、政令指定都市移行の論議がなされました。

この5市1町の人口は、約86万人です。岡山市が政令指定都市となった際には、人口約70万人でしたから、実は十分に可能性がある話なのです。

そして、もし、政令指定都市となったら、この都市の政策や取り組みを考えると、きっと全国的に見ても面白い都市になるはずです。

越谷市は、1935年に日本で初となる全住民が加入する健康保険を発足させました。国民健康保険に先駆けること3年前、住民同士の無尽講によって利益を出し、その利益で基金を積み立て、住民の医療負担を少なくする仕組みを打ち立てたのです。それまで、勤労者の保険はあったのですが、自営業者や農林水産業従事者を対象とする健康保険はなく、越谷の取り組みは画期的でした。市内には「国民健康保険発祥の地」の碑も立っています。

草加市は、「草加煎餅」のブランド化を成し遂げた実績があります。今は特産物のブランド化を各地で行っていますが、草加では1932年に草加煎餅の組合が結成されて以後、大々的なPRを行いました。1970年代には草加煎餅のお店が市内に120店舗もあったといわれています。今でも、旧草加宿を中心に約60店舗があります。

一部では「東京名物」などと扱われてしまうこともありますが、政令市になれば注目を浴び、全国に冠たる埼玉ブランドとしてさらに飛躍できるはすです。

八潮市は埼玉県下初の生涯学習都市宣言をしました。生涯学習都市とは、市民が生涯にわたって学び続けることで、成長と生きがいとを両立させる都市になることを目指したものです。

具体的には、今までの経験や培ってきたことを伝えたい人と他者の経験を聞き、自分の成長を図ったり、楽しみを広げたい人との結び付けを市が行っています。これは、市がボランティア講師を登録し、5人以上の希望者が集まれば、原則無料で講師を派遣するという事業を行います。

登録講師には高齢者が多いようですが、これも市の狙い通りといえるでしょう。高齢者にとっては今までの経験や学びを伝えられる「生きがい」の場を作れますし、受講する側にとっても、高齢者の経験や知恵を受け継ぐことができる貴重な学びの場になります。

八潮市が生涯学習ならば、三郷市は読書で町づくりを行います。三郷市では、「日本一の読書のまち」を宣言し、4ヶ月児健診に併せて読み聞かせと絵本のプレゼントを行うブックスタート事業を行うほか、新一年生に自分が選んだ絵本と図書館利用券を贈る「らんどせるブック」、家で家族全員での読書を推進する「家読」を薦めるなどしています。そして、学校・図書館・家庭が連携して、子供に本読みを働きかけています。本によって、子供の情操や感性を育んでいこうと市を挙げて取り組んでいるのです。

このような特色ある市同士が力を合わせていけたら、スケールの大きい事業として日本中の注目をあつめることができるのではないでしょうか。
埼玉県越谷市
サブコンテンツ

このページの先頭へ