さいたま(大宮・浦和・与野) / 埼玉のペットホテル

さいたま(大宮・浦和・与野)周辺のペットホテルをご紹介します。

アモーレペットサービス

amore
住所埼玉県さいたま市浦和区常盤3-23-18
営業時間お問い合わせください
定休日不定休
一泊料金5,500円~
預かりペット小型犬,中型犬,大型犬
サービス個室冷暖房ホテル送迎有り

※ お電話の際には「検索サイトみた!」と
お伝えいただければスムーズにお話ができます。

Lovely Dog An

27
住所埼玉県さいたま市見沼区東大宮 2-49-10 山根ビル1F
営業時間10:00~20:00
定休日毎週月曜日(祝日の場合翌日)
一泊料金2,100円~
預かりペット小型犬,中型犬,大型犬,うさぎ
サービス冷暖房ホテルペットショップ24時間常駐スタッフ

※ お電話の際には「検索サイトみた!」と
お伝えいただければスムーズにお話ができます。

ペットショップエクセル

gaikan
住所埼玉県さいたま市桜区栄和4-24-1
営業時間10:00~20:00
定休日年中無休
一泊料金2,500円~
預かりペット小型犬,猫
サービス冷暖房ホテル美容院ペットショップドッグラン・運動場

※ お電話の際には「検索サイトみた!」と
お伝えいただければスムーズにお話ができます。

STAR-DOG SPA

住所埼玉県さいたま市浦和区仲町 1-10-1PORAMビル1-C
営業時間10:00~20:00
定休日年中無休
一泊料金3,680円~
預かりペット中型犬
サービス冷暖房ホテル美容院送迎有り

※ お電話の際には「検索サイトみた!」と
お伝えいただければスムーズにお話ができます。

K・DOG

住所埼玉県さいたま市北区奈良町97-49
営業時間9:30~18:00
定休日年中無休
一泊料金3,900円~
預かりペット中型犬
サービス個室冷暖房エサホテル美容院ペットショップ

※ お電話の際には「検索サイトみた!」と
お伝えいただければスムーズにお話ができます。

フェレット・リンク&ラビット・リンク

住所埼玉県さいたま市浦和区北浦和 1-20-9 おおたにビル1階
営業時間12:00~20:00
定休日毎週水曜日
一泊料金2,000円~
預かりペットうさぎ,その他
サービス個室冷暖房ホテルペットショップ

※ お電話の際には「検索サイトみた!」と
お伝えいただければスムーズにお話ができます。

大宮・浦和・与野・岩槻はさいたま市となり、県の中心都市として近代都市のイメージが強い地域ですが、実は非常に伝統が息づいている地域でもあります。

この中で、歴史上最初に繁栄したのは与野でした。鎌倉街道や甲州街道、奥州街道の脇街道の宿場町として発展しました。江戸時代には、江戸や川越からの物資の集積地として賑わいました。明治時代までその繁栄は続き、当時の大宮の人々に「大きな買い物は与野でする」とまでいわしめる程でした。

与野に遅れていた浦和が発展するきっかけとなったのは、県庁所在地として確定したことでした。明治時代に県都となると、まず教育機関が充実しました。埼玉県師範学校、医学校、県立浦和第一尋常中学校、県立浦和高等女学校、官立浦和高等学校などが相次いで設立されます。また、1923年の関東大震災では、比較的被害の少なかった浦和に東京や横浜方面から移住する人が増えました。この移住した人の中には、文化人も多く、後に浦和アトリエ村と呼ばれる芸術家コミュニティが形成されます。文人が多かった鎌倉に比肩し、「鎌倉文人に浦和画家」と称されました。以後、浦和は文京都市として発展します。

大宮の発展の礎は鉄道です。1883年に、上野~熊谷間に鉄道が敷かれた際には大宮に駅はありませんでした。しかし、地元の陳情によって大宮駅ができると、状況は一変します。青森までの鉄道の敷設のための分岐点として大宮駅の重要性が高まりました。また、駅近くの広大な土地を利用して、操車場や工場が建てられると、大宮は「鉄道の町」として、賑わっていきます。

こうした一方、大宮は「盆栽の町」としても有名です。関東大震災をきっかけに、東京の盆栽業者は大宮に大挙して移り、「大宮盆栽村」というコミュニティができました。以来、日本有数の「盆栽の町」として、大宮は盆栽愛好家の間では有名なのです。

岩槻も今ではさいたま市に編入され、区にその名を残すだけになっています。しかし、歴史を紐解けば、1457年に名将・大田道灌が築城した岩槻城をきっかけに、武蔵の重要地として位置づけられ、しばしば、扇谷上杉氏と北条氏との攻防の舞台になりました。

江戸時代になると、日光街道沿いにあった岩槻藩は、日光東照宮参詣に向かう将軍の宿泊所となりました。また、日光東照宮の造営や修理に関わった職人たちが、岩槻を気に入って徐々に住み着いていきました。この職人たちが、作り始めたのが岩槻の雛人形の始まりだといわれています。現在でも、岩槻駅周辺や人形町通りなどに専門店が軒を連ねています。

さいたま市となり、今ではさいたま新都心など高層ビルも目立っていますが、しっかりと町の発展を形作った伝統も残っているのです。
埼玉県さいたま市浦和区高砂3-15-1
サブコンテンツ

このページの先頭へ